配布型紙はコチラ CLICK(Pattern DL・图案下载)

インストラクター三年目として情報発信をする意味

原からか

こんにちは、原からかです!

原からか

今回文字ばっかよ…ゴメン(。-人-。)

どういった人間が、どういうわけでこれらの記事を書いて公開しているのか、そのスタンスをやや掘り下げております。

お時間のある時にでも~。

詳しい自己紹介は別記事にありますが、簡単に言ってこのサイトは、パステルアート講師三年目の私がワークショップや講座などをやっていく中で

《そうなのか!》

と強く思ったり

《誰かに言いたい、伝えたい》

と思った発見をまとめたものです。

三年目といっても、多くの講師がおそらくそうであるように、職業的にがっつり活動しているわけではありませんから、日々発見!といった成長はありません。

それでも、一回目より二回目、三回目…と回を重ねる中で、強烈に反省したり改善の必要性を感じたこと、このことに初めから気が付いていればなあ…と思ったコツを、初心者さんに伝えるために作成しました。

ですので、ベテランさんから見れば初歩的な内容が多いかと思います。

世の中沢山のベテラン講師さんがいらっしゃり、情報発信もされている中で、中途半端な立ち位置で何かを言うのは気が引けるなぁ…と当初は考えました。

ですが、どうも私は「誰かに伝えたい、その時にはこうまとめよう」と考えることが振り返りのモチベーションになるタイプであることに気が付きまして(自己顕示欲が強いとも言う)。

それでも、最初は「まだまだ私なんて…」と思っていました。

が、よく考えたら、五年目になっても十年目になっても、自分よりベテランさんはずっと居続けて、情報量の開きは埋まらないという事実にも気付き…。

また、極論すれば、急に病気になって「あれやっとけば…」と後悔することなら(します。絶対)やる一択でしょ!と作成・公開に至った次第です。

ただ、いくつか資格が取れる協会がある中で、「コツ」と「技法」の境目が難しいところがありますので、発信にあたっての自分なりの指針も設けてあります別記事参照)

あと、ちょっとおこがましいですが、微妙なキャリアだからこその目線もあると自負しています。

初心者の頃の気持ちも忘れていません。

大ベテランさんが絶対にしないような青い失敗も、まだまだ身近です。

そんな自分だから伝えられるような細かい情報を、一年目の方のお気持ちに寄り添って伝えていきたいと思っています。

活動歴としてはまだまだ駆け出しですから、これからいくらでも「前はそう書いたけど、やっぱりもっといい方法があった」とか、「前言撤回」ということがあるかと思います。

都度その時の自分なりの「ベター」に更新していきたいと思います。

また、正解がひとつではないジャンルでもありますので、気になるところやもっといいアドバイスがありましたら、原からかのInstagramのコメントやお問い合わせから教えて頂けると嬉しいです

実際に試して紹介させて頂くかも知れません。

どうぞよろしくお願い致します。

シェアする?
目次
閉じる