パステルアートの消しゴムは"フォームイレーザーW"一択だと力説したい | パステルアートインストラクターのための「困った!」解決Tips
【準備中】モノの用意

パステルアートの消しゴムは”フォームイレーザーW”一択だと力説したい

【準備中】モノの用意
原からか
原からか

こんにちは、原からかです!このブログを書いている人です。

ぱす子さん
ぱす子さん

ぱす子です。このブログの登場人物です。

パステルアートインストラクターのみなさん、日々の創作活動お疲れ様です。

この記事では、パステルアートと切っても切れない大事な相棒、消しゴムのオススメを紹介します。

それは…”フォームイレーザーW”!

ま・じ・で!これ一択というぐらいオススメできる消しゴムです。原も三年間浮気せずにずーっとコレ。

この記事でわかること
  • フォームイレーザーWがオススメできる理由
  • フォームイレーザーWのオススメのサイズ
  • フォームイレーザーWのオススメの使い方
原からか
原からか

ま・じ・でオススメです!(真顔)

フォームイレーザーWってどんな消しゴム?

改めて、インストラクターのみなさん!消しゴムは我々の創作にもワークショップにもなくてはならない大切な相棒ですよね。

パステルアートにおいて、この作業がいらないモチーフの方が少ないというぐらい、大切な技法の「消し」。そこで使うのはもちろん「消しゴム」!

白い丸は全部消した部分

柔らかい「練り消し」だけではなく、固くて学校で使うようないわゆる「事務消しゴム」も、くっきりと消したい時には必ず出番があります。

そんな事務消しゴム、どれでも同じでは…と思っていませんか?

原からか
原からか

原は最初思ってました(汗)

でも、フォームイレーザーWを使い始めてからは、これしかない!と思うほどその使い心地に惚れ込みました。その魅力をお話しますね。

消える!消える!とにかくパステルがよく消える

百聞は一見に如かず…こちらの画像を見てみて下さい。

テストのために、結構濃く塗り込んだよ~

このように、濃い目に塗られた色も、ほとんどオフ!かといって紙をはがすような勢いで消したなんてことはありません。普通の力で消しても、圧倒的によく消える。消しゴムとしてこれ以上の誉め言葉はないのでは?

\えっへん/
原からか
原からか

多分消しゴム本人も「名誉です!」って言ってる!

ぱす子さん
ぱす子さん

え…いや、どうかしら。

ちなみに、「消し」でキレイに色を取り除くためには、描き始めでしっかり下地を入れておくことが大切です。しっかり消したいモチーフの時には、下地の白やクリーム色をよ~く入れておいてくださいね。

それと、いくら軽く消える消しゴムとはいえ、毛羽立ちのある紙質のキャンバスでは強く消しすぎない方がいいです。繊維がはがれてしまっては大変です。

\オススメの紙の紹介はこちら/

↑ 毛羽立ちないタイプのいいカンジの紙ですよ~。

柔らかくねっとりと粘りがある使用感

ぱす子さん
ぱす子さん

柔らかくねっとり…って、安納芋か何かなの?

原からか
原からか

いやいや、ほんとにそんな感じなの。

使ってみると分かりますが、フォームイレーザーWは消しゴムのカスが「ポロポロ」とは出ません。消しゴム本体が柔らかいため、カスも粘り気があり本体にくっついてなかなか離れないのです。

気になる人は公式サイトでスペックを見てみてください。

そしてなんと!この消しゴムのメーカーはサクラクレパスです!

いわずもがな、クーピー・クレパスのサクラクレパス、どうりで納得の高品質です。

サクラクレパス公式サイト 説明より
ぱす子さん
ぱす子さん

Wレジン構造とは、二種類の樹脂を融合させている構造なんですって。

原からか
原からか

へ~(…わかるようなわからないような)

柔らかい分早く減る、でもコスパはGOOD!

軽い力でよ~く消えるフォームイレーザーWですが、その特徴ゆえに残念な点があります。それは、固めのものに比べて使い終わるのがちょっと早いということ。

原からか
原からか

ちびるのが早いってことね。

ですが、実はこの商品は最小単位で一袋3個入りなので、一個一個で見ると高くても70円程度。バラ売りの消しゴムと思えば十分お買い得です。

大きい単位で買ってしまえば、さらに単価は下がります。

このように、一箱に3個入り×20個で言うなら、一個約40円(2020年8月時点)。

ぱす子さん
ぱす子さん

私はまだ駆け出しだし、正直40円でも70円でもピンとこないわ。

原からか
原からか

それなら、沢山入った方を買っておいて、イベントの時に生徒さんにプレゼントってのは?

ぱす子さん
ぱす子さん

あ!それは面白そう。お家で描く人もいらっしゃるし。

ネット以外ではなかなか見付からない…

もう一つ、フォームイレーザーWの残念なポイント…それは、店舗ではほとんど見かけないということです。

こんなにイイ消しゴムなのに…なぜ…。

とはいえネットで簡単に買えるので、お試しの方は一個から、リピートする方は最大ロットでゲットすることをオススメします。

原からか
原からか

20個入りはそのまま陳列できる箱入りなので、お店屋さん気分(笑)

パステルアートで使うのにオススメのサイズはどれ?

大小色々なサイズのラインナップがありますが、パステルアートに使用するなら、断然一番小さいものをオススメします!三個入りで、細長いタイプです(型番:RFW40-3P)

サクラクレパス公式説明より
細くて三個入りのものが「RFW40-3P」
消しゴムが細い方がいいワケ
  • 「消し」作業で主に使用する「字消し板」の小さな穴を狙って消すためには、細い方がいい。
  • 大きなサイズで折れる・欠けるなどがあると整えづらい。
  • 汚れやすいので、小さいサイズで度々入れ替えたほうが気持ちいい。

特に、細さが超重要!

こういった字消し板の穴は、隣同士の間隔がかなり狭いので、本当は消したくない部分まで消さないように結構神経を使いますよね。

ぱす子さん
ぱす子さん

狙った穴の両隣まで消えちゃう、あるあるですね。

字消し板に大きくなってもうらことは出来ない以上、消しゴムは細くないと不便です。

その点、フォームイレーザーW三個入りの細長いタイプ(RFW40-3P)はまあまあ狙って消せる細さです。

ぱす子さん
ぱす子さん

まあまあ?

原からか
原からか

本気で細いのが良ければ消しペンだけど、ここまで消える消しペン知らないし…。

ワークショップ用には「半分こ」で出そう!

パステルアートのワークショップでは、参加者様おひとりに一個ずつ消しゴムも用意しているかと思います。

参加者様が一生懸命作品作りをした後…お手入れをしてみると、道具は結構汚れてますよね。特に消しゴムはパステルの色を吸い取る名人なので(^^;ゼッタイ汚れちゃってます。運が悪いと欠けたりしてるかも?

そこで!

原からか
原からか

原はこうやってます!

半分こ消しゴム!!

普通に一個のフォームイレーザーWを…スリーブ(保護カバーの紙)から出して…

消しゴムをカッターで半分に切って…スリーブもはさみで半分に切って…

何食わぬ顔をして元に戻す!

ぱす子さん
ぱす子さん

…それに何の意味が??

原からか
原からか

あります!ちゃんと!

ワークショップ用で「半分こ消しゴム」がオススメなワケ
  • 早いスパンで新品に取り換えられて清潔感がある
  • 短くしてあるので欠けや折れを減らせる
  • 必要数に対して半分の個数で済む!!

もちろんそのままでも問題ないですが、この方がメンテナンス面で楽ですよ。

ぱす子さん
ぱす子さん

なるほど。ケチってだけじゃないんだ。

原からか
原からか

そうです、ケチってだけでは…って意外と口悪いね。

こんな風にころころちっちゃくなってると、使い込んだ感もあって愛しくもあります。

まとめ

  • パステルアートにオススメの消しゴムはフォームイレーザーW
  • パステルを消すチカラがピカイチ!
  • サイズは細長いものが消しやすく便利
  • ワークショップ用には半分こしちゃいましょう
原からか
原からか

いい消しゴムは創作を裏から支える立役者!

ぱす子さん
ぱす子さん

皆さんも試してみてねー!

最後まで読んでくださってありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました