価値観は柔軟に。あなたの「イケてない」は誰かの「スキ」かも | パステルアートインストラクターのための「困った!」解決Tips
【準備中】モチーフを整える

価値観は柔軟に。あなたの「イケてない」は誰かの「スキ」かも

【準備中】モチーフを整える

こんにちは、このブログを書いている原からかです。インストラクター一年目のあなたに伝えたい、パステルアートの小さなつまづきを解決する情報を発信しています。

この記事では、ワークショップ用のモチーフについて「イマイチ…」とモヤモヤしてしまった時に取り入れて欲しい視点を解説します。

あなたの視点だけで見ていると…

ぱす子さん
ぱす子さん

うーん…。

ひふみん
ひふみん

どうしたの?ぱす子さん。

ぱす子さん
ぱす子さん

来週のワークショップのモチーフ、練りに練ってこれに決めてたんですが、なんだかイマイチな気がして、モヤモヤします…。

ひふみん
ひふみん

あるある。そんな時は見方を変えてみましょう!

一生懸命作ったモチーフでも、何か足りない…逆にゴチャゴチャし過ぎてる気がする…そんな気分でモヤモヤすることありますよね。

「これじゃ参加者様に楽しんで頂けないんじゃないか?」

と考えるときが一番苦しいものです。

ぱす子さん
ぱす子さん

ウッ、そう…。なんかネガティブの渦にハマっちゃうんです。

価値観は人の数だけあります

ですが、そう考えている時、実は「自分ひとりのものさし」でモチーフを評価しているんです。

参加者様があなたのクローンでもない限り、絶対に「物の価値をどこに見出すか(価値観)」はあなたと違っています。

それなのに、先回りして「これじゃダメだ」と考えるのは、参加者様の価値観の多様性を無視していることにもなります。

ぱす子さん
ぱす子さん

無視って…そんなつもりはないですよ!

ひふみん
ひふみん

うんうん。参加者様に喜んで頂きたいのよね。

焦点は「楽しんで頂けているかどうか」

ですが、仮にワークショップ中のインストラクターが

ぱす子さん
ぱす子さん

イマイチで恐縮ですが…これが今回のモチーフです、ごめんなさい…。

という態度でモチーフを扱ったら、

「わっ、これ私の好みドストライク!先生のセンス最高!」

と思っておられた参加者様はどう思われるでしょうか?

ぱす子さん
ぱす子さん

ハッ!

それは、とんでもなく参加者様に失礼ですね!

ひふみん
ひふみん

でしょ?自分の感情だけでモチーフを卑下しちゃだめよ~。

インストラクター本人がその時出来る限りの力を注いでちゃんとモチーフを練った後なら、それが「イイ」か「イマイチ」かは、参加者様に委ねる部分です。

インストラクターは、そこで価値の判断を押し付けずに、描く過程を最大限楽しんで頂くために力を注ぎましょう。

また、逆に言えばインストラクターが

ぱす子さん
ぱす子さん

今回のは会心の出来!きっと大盛り上がり~。

とワークショップに臨んだとしても、思ったほど響かないことも大いにあり得ます。「えっ?そこがウケるの?」という想定外のことだって。

どちらに転ぶかは分からないのが人対人の面白いところです。

インストラクターがワークショップ中に注力するのはこれだけ!

参加者様に今この時に楽しんで頂くためにはどうすればよいか?

そのために「ここ、すっごく楽しく描けますから!やってみましょ」とハキハキ言えればいいのです。

価値観スイッチを沢山持っておいて

自分で自信のない部分を、ポジティブに人に示して見せるのには勇気が要りますよね。でもその根拠を「相手の価値観を尊重するため」にしたら抵抗が減りませんか?

ぱす子さん
ぱす子さん

「〇〇様が気に入ってくれて私も嬉しいです!」

ってことですね。

ひふみん
ひふみん

そう!その一言に尽きます。

特にワークショップ中のインストラクターは、さまざまな視点を、タフに切り替える能力が必要です。

あなたが「イマイチ」と思っても参加者様には「イイね!」かも知れません。

あるいは、その場に居ない誰かの「イイね」の可能性だってあります。

決めつけずに、堂々と、最大限の「楽しさ」を提供する姿勢で臨みましょう。

結局あなたのモチーフが好きな人が集まる

また、ワークショップを繰り返し開催した方は少し俯瞰して考えてみましょう。

ある参加者様がリピーターになって下さったら、それは

「あなたの世界観が好き」→「だからまた来たわ」

ということに他なりません。

ひふみん
ひふみん

ホントにそうよ!

そこを疑っちゃ卑屈を通り越して失礼ね。

「期待に添えるかな?」と緊張する気持ちも大切ですが、

前回既に参加者様の期待に応えた → 結果リピーターとなって頂けた

ことに目を向けて、堂々と「好き」と思って頂けたあなたの世界観を大切にしていきましょう!

ひふみん
ひふみん

逆に言えば、気に入らなかった人は二回目来ないの。

何事も相性だから、むしろそれでOK!

ぱす子さん
ぱす子さん

なるほど~…。

ぱす子さん
ぱす子さん

うん!このモチーフで自信をもって臨みます。

私らしさを好きって思って下さる方のためにも…。

ひふみん
ひふみん

そうやって笑顔でイキイキ人前に立てたら一人前よ。

頑張ってね!

いかがでしょうか?「私はココがどうしても気になっちゃう」「私はこうやって考えてる」など、皆様のコメントを頂けるととっても嬉しいです(#^.^#)一番↓下↓からお気軽にドウゾ~。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました