参加者様からよく尋ねられる質問7選 | パステルアートインストラクターのための「困った!」解決Tips
【講座中】よくある質問と答え

参加者様からよく尋ねられる質問7選

【講座中】よくある質問と答え

パステルアートのワークショップ参加者様や、ギャラリーからのよくある質問と答えを簡単にまとめました。どんどん列挙していきます!

Q1.これってハガキとしてポストに出せる?

 A.薄く軽く塗っただけだったら、フィキサチフのスプレーをかければ大丈夫ですが、届いたときには多少は色が落ちているかも?濃く塗り重ねた場合はNG、おそらく届いたころには色が剥げたり汚れたりしてしまうでしょう。なにより、他の郵便物を汚してしまう可能性があります。せっかくですし、気合の入った作品はグリーティングカードのように封筒に入れて送りましょう。

ひふみん
ひふみん

実は…しっかり塗り込んで作った作品をハダカで送ったことはないので想像です。満員電車でもみくちゃにされてメイク崩れしたみたいになって届いてたら悲しすぎるじゃないの~。

Q2.このパステルってどこで買えるの?

A.画材コーナーです。「ハードパステル」で探してみてください。大きな画材屋さんならセットだけでなくバラ売りもあります。一本¥100を目安に考えてください。ネットで買うと割安ですが、お値段によっては送料で割高になるかも?確認してみてください。中古が気にならなければ、フリマアプリで買うのもオススメですよ。気軽に試してみたかったら、ちょっと発色がイマイチですが百均(DAISO)のパステルで。

ひふみん
ひふみん

近くに大きな画材店があるか、ネットのお買い物に抵抗がないか、など、人によって入手法は変わりますね。若い方ならメルカリかな。

Q3.うちにあるクレヨンやクーピーでも同じようにできる?

A.見た目似ていますが、顔料が違うので同じ描き方はできません。黒板に書くチョークとも違いますね。チョークアートに使うオイルパステルとも違うんですよ。

ぱす子さん
ぱす子さん

似ている画材って意外と沢山ありますね。

Q4.普段はどこかでお教室してるの?

A.あなたの任意のお答えで。しかしこれ、意外と聞かれますよ!お名刺、チラシ、LINE@への案内など、チャンスを逃さないご用意を

ひふみん
ひふみん

配布用の紙媒体、自分でできるものはおうちのパソコンとプリンタで作っちゃいましょう。難しいものは外注してしまっても!安い印刷サービスも色々ありますよ。

Q5.私、絵心はないのよ。絵が上手くないと出来ないでしょう?

A.フリーハンドはほとんどないので、大丈夫ですよ。一番不向きなのは、ご興味がない方ですね。足を止めて作品を観たり、こうしてお話してくださるような方は、そもそも「ものづくり」にご興味がおありなので、説明に添ってやって頂けるかと思います。そしたら完成できますよ!

ぱす子さん
ぱす子さん

なぜか高確率で言われます…「私絵が下手だから」って。

ひふみん
ひふみん

全く興味がなかったらそもそも話しかけて来ないから、そこは押してもいいところ。「大丈夫ですよ!」って言ってあげて。

Q6.小さい子でも出来る?

A.未就学児は、保護者の方とペアでご参加ください。小学校1・2年生は、ゆっくりでしたら一人でも出来ますよ。ご心配でしたらそばでフォローしてあげてください。小学校三年生より上はおひとりで大丈夫です。

ひふみん
ひふみん

そうはいってもあくまで目安ですね。親子のタイプにもよるし…。大事なのは、終わった後にガッカリさせないで済むかどうか。基本的には、それなりに満足できるものに仕上げられそうかどうかで見てあげて。

Q7.この型紙、もらってもいい?

A.あなたの任意のお答えで。意外と聞かれます。型紙切り作業は、事前準備の中でもかなりの時間を占めていますので、困るときにはお断りしましょう。使い捨て予定でしたら、むしろウェルカムかもしれませんね。

ぱす子さん
ぱす子さん

実は…手元に置いておきたかった型紙を差し上げてしまったことが。参加者様には分からないことだから、ハッキリ意思表示しないとでした。

いかがでしょうか。当然ですが講師によって答えは異なると思います。でも、こんな質問が来るかも…の心の準備にもなりますので、記憶の端っこに残しておくといいかも知れません。他にもよくある質問が溜まったら別記事を作成しますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました